ホーム資料室暮らしの手仕事Facebook問い合わせEnglish

housemates3.png

よくある質問

ハウスへの行き方を教えてください。

洋光台駅の裏手にあるオリジン弁当を見つけてください。そこから線路沿いに一本北側に入った道を新杉田方面に歩いて3分のところにあります。Google Mapも参考ください。 
住所:〒235−0045 横浜市磯子区洋光台3−30−38

駅からウェル洋光台までの道のりはこちら

どの部屋が空いていますか?(◯階の部屋は空いていますか?)空室ありますか?家賃はいくらですか?

ウェル洋光台では空室が出た際、まず住人が優先的にハウス内で引越しをします(引越し手数料無料)。その後、外部の住人に引越しいただくことにしています。
家賃及び空室状況はひつじ不動産のサイトの空室状況を参考に考えてください。最新の状況は問い合わせいただければ返信しますが、23世帯あると、日本の単身者の平均居住期間が2年数か月で、ましてナチュラル派が多く住む当ハウスは旅人のような人もいるため、そこそこの回転があり、イベントやお試しお泊まりをしていただき、ここに住みたい/ここに住んで欲しいという確信をお互い高めていきながら、数か月待ってもらえれば入れることが多いと思います。なお、保証人は不要です。

◯月◯日に内覧できますか?失職中でも入れますか? 短期予定でも入れますか?

内見の際だいたい立ち会っている大家は大手電機メーカーでフルタイムで働いておりまして、その関係で今の所原則休日に対応させていただいています。ボランティアで対応している都合、海外の方を除き基本的には申込書を書いていただいた方のみ対応させていただいていますがまずハウスの公開イベント等に参加いただく方法もあります。イベント等で仲良くなった方は、お試しお泊まりと合わせて、平日夜・朝に内見対応することもあります。
通常の不動産運営とは全く異なる価値観で運営していますので、失職中の人は基本的には喜んで入ってもらっています。ひとまず、住むところを決めて、そのあと仕事を探すというスタイルでハウスに入ってきた住人はたくさんいます。収入もさまざま。アルバイトやフリーランスの人で収入の少ない人もいます。短期予定の方の方が入りやすいです。

まだ、内見申込書を書く段階にはないんですが、ひとまず内見させて欲しいんですが?

当ハウスでは、内見案内は、住人有志のボランティアで対応しております。内見を非常に大切にしており、1人3、4時間はかけており、予定が制約され、エネルギーのいる仕事です。なので、内見申込書をしっかり描いていただいた方のみに対応しています。(男性は書き方が総じて荒いので、その点考慮します)。ただし、イベントやパーティもやっていますので、まずはそちらの方に来ていただき、ハウスを知っていただくことができます。今後内覧会の開催も検討したいと思います。

年齢、男女構成比はどんな感じでしょうか?

20代〜30代前半で8割。20歳〜60歳まで住んでいます。男女比は、女性が6、7割(女性の方が数が多いようにしています)です。
ハウスでは、地域とのつながりを含めて多世代共生型を実現しようと思っております。シェアハウスの次のモデルを作っていきたいというビジョンからも、シェアハウスのメインターゲット構成比(20代〜30代前半・女性多め)はなるべく崩さないように気をつけています。35歳以上世帯・子育て世帯は、短期滞在予定の方とハウスでの丁寧な暮らしについての明確なイメージがある方で少しづつ増やしています。
また、海外の人や面白い人中心に旅人も入れながら、想いを持って長く住んでくれるレギュラーメンバを大切に増やしていきたいです。長く住む人も増えているため、若い人の方が入りやすくなっています。

どんな人が住んでいますか?

アロマセラピストからパティシエまで多様な才能を持つ人が集まってきています。ハウスでは申し込み順で入居案内しませんが、上記と同じくシェアハウスの次のモデルを作っていきたいというビジョンから経歴のすごい人をとることはしないようにしています。世代・男女・国籍等の構成比を考慮しながら、ハウスの理念に賛同し入居したい想いの強い人に入ってきてもらっています。
通勤時間(・勤務時間)の長すぎる人は、過去、せっかく暮らしを大切にしようと入ってきたのに暮らしを大切にできないと入居後3人引っ越して行ったので基本的にはお断りしています。ただしノマド住人という制度(無料)があり、週末のみふらっと遊びに来てもらうことが可能になっています。住むだけに拘らずハウスに縁を感じた人それぞれににあった関わり方を一緒に作っていきたいと思います。
こちら、2018年秋時点のデータです。女性比率: 約55% 外国人比率: 約30% 子供比率:約15% 平均年齢:約30歳(0歳〜55歳)人数:約38人前後 ご参考まで。

子連れでも入れますか? リタイア世代でも入れますか? 高校生でも入れますか?動物をかえますか?

リニューアルして5年以上が経ち、ハウスメイトが恋人を見つけ、結婚し、出産することで自然にカップルや夫婦、子育て世帯が増えてきました。現在、24世帯約40名が暮らしています。世帯比では〜3割程度ですが、住人比ではカップルや家族の住人の方が多いぐらいです。子供は現在5名が住んでいて4名がハウスで生まれた子供です。退室して近所に住んでいる方も2組います。今後もハウスメイトの妊娠で年1名程度のペースで自然に増えていきそうです。最年長は50代ですが、気に入って長く住んでくださる方も多いため、今後のことを考えて若い世代に優先して入ってもらっています(けれども、短期滞在予定の方も面白い方が多くよく入居いただいています。また、私たちの試みに共感いただき、私たち一人一人のことを隔てなく温かく見守ってくださるような包容力あるリタイア世代の方との出会いを求めています)。子育て世帯はキッチンを同じ時間に使うために、今後の余力を考慮し、現在は原則として子育て世帯を受け入れておりません。高校生、大学生は歓迎です。
動物は、現在、烏骨鶏を二羽飼っています。なので、猫は難しいと思います。小鳥等を除き、外飼いになります。

仕事部屋として借りられますか?お部屋の時間レンタルはできますか?数日の宿泊はできますか?

ウェル洋光台では夜ハウスで寝るかどうかに関わらずウェルの暮らしを共に楽しみたい方に入っていただいています。これを前提に仕事部屋として借りることは可能で、過去、事例がありました。仕事利用と注釈をつけて通常と同様に内見申込書を記載ください。ただ、ラウンジでイヤホンをつけて集中して仕事いただいたり、商談でつかったりということは基本的に遠慮いただいています。
宿泊は基本的には1ヶ月単位です。友人が住人を訪問した時であれば、住人がハウスのゲストルームを借りてそこに宿泊することができますし、面白い人なら無料で数日の宿泊を受け入れることもあります。
ウェル洋光台では、ハウスに想いを持って継続的に関わろうとしてくださる方一人ひとりにできる限りその人にとって一番良い関わり方をしてもらえるよう一緒に考えていきたいと思っています。あなたの連絡が新しいシェアハウスの形をつくるかもしれまえん。ぜひ、気軽に相談ください。

初期費用はいくらかかりますか? 家賃は管理費/共益費込みでいくらですか?

初期費用は5万円かかります(1万円は原則償却。以後半年毎の更新毎に1万円償却・外国籍の方は無料)。管理費/共益費込みの家賃はこちらを参照ください。そのほかに個室の電気代が平均2500円程度かかります。また、半年毎の再契約時に個室改装費積立金を5000円いただいています(入居後2年間は免除)。ハウス内の設備は一部有料です。二人入居の場合は1万円家賃がプラスされます。家賃は外国籍の方は月2000円引き、40歳以上は月5000円、50歳以上は月10000円UPとなります。(39歳の方は50歳になった後、再契約を行った際より適用。60歳以上も10歳ごとに5000円UP)。ただし、当ハウスではスローライフであることを大変大切にしているため、希望があれば出来る限り、ハウスの清掃やベビーシッター等をお仕事として発注することで(企画のお手伝いは無料の方針のため・時給1000円)年齢に伴い家賃が増加しないよう一緒に考えていきたいと思います。その他、入居時に手数料として、50歳以上の方は追加で5万円、子育て世帯は10万円いただきます(トラブルを避けるため、該当カテゴリの入居希望者に1、2ヶ月程度の格安のお試しお泊まりを実施するための費用の一部に当て収益とするわけではありません。)。

家具は持ち込み可ですか? 備え付けの家具はありますか?駐車場は近くにありますか?

各室に冷蔵庫と机があります。また洋室にはベットがあります。ベッドはご自身のものを利用の際は、備え付けのベッドを解体して保管いただくか、ご自身のものを退室時に寄付ください。冷蔵庫も同様です。家具の持ち込みは可能です。敷地のとなりに駐車場があります。月1万5千円、かかります。

率直に言って、どんな人が入居しやすいですか?

旅行先であれば、まず、自分の常識をはなれて、その場所の文化を知り受け入れ、カルチャーショックを積極的に楽しもうと思っていただけるのではないでしょうか?常識ではなく、自分の心からの気持ちで行動しやすくなるのではないでしょうか?昔ながらのシェアハウスらしく、若い方や海外からの方、短期滞在の方を応援できる場所でありたいと思います。中でも実は業界全体の傾向として大学生世代(〜22歳)の申し込みはほぼないため一番入りやすいです。20代も入りやすいです(特にカップルや失業中などの人生の転換期の方)。ハウス住人の平均年齢は現在30歳前後です。

長く住んでいる方も、私たちのハウスの場合は、旅行のような気分で住みに来て、いつのまにか、一緒に長く住んでいるという方が多い気がします。まずもって、運営者自身がそうでしたから。「ふらっと旅人の気持ち」で滞在できて、気に入ったら「ずっと暮らせる」場所でありたいと思います。

私たちはふとした偶然からこのハウスを見つけてしまったような人が好きです。そのような方に入ってきてもらうことで、私たちのハウスは、「普通の人たちの暮らす家」でありつづけ、時代の中で幅広く展開できるモデルを探求し続けることができますし、特定の価値観が不自然に強くなって窮屈になってしまうことも避けられます。また、よく誤解されますが、シェアハウスは社交的な人のための場所ではありません。内向的な人、シャイな人、人見知りする人も世の中の割合と同じかそれ以上に住んでいます。私たちの考える丁寧な暮らしは社交的な人のためのものではなく、普通の人のためのものです。

若い人、海外の人に機会を提供したいため、空室があっても、無理に部屋を埋めることをしていません。入居したい人にはタイミングがあるため、入居待ちができていることはほとんどありません。満室でも数ヶ月待てれば空室が出る確率が高いです。ハウスメイトはひつじ不動産経由の申し込んできた方がほとんどです。

子育て世帯だったり、ペットがいたり、壮年・シニアの方のだったり。自分のスタイルが固りつつあり、融通が利きづらい方の場合は、明確にウェル洋光台で私たちと共にすごす暮らしをイメージできる方が入りやすいです。そして、その場合は、上述の方々以上にとてもお互いしっくりくる関係性が築けることでしょう。(仕事で、中途採用の方はマッチする場合としない場合に分かれ、若い方は比較的安定しているのと同じように。)例えば、今までもシェアハウスのような所で長く住んでいた方なら、イメージは明確でしょうし、そうでなくても、時々遊びに来たりお泊まりに来てもらったりして友人になってからならしっくり来やすいことでしょう。今も50代後半のとても素敵なアメリカの方が住んでいます。

返事が返ってきません。

返事はかならず10日以内に返信しています。返ってきていないときは、読み飛ばしているか、きちんと送付ができていない状態です。well.yokodai@gmail.comまで再度連絡ください。


well-yokodai.org is managed by housemates using wiki since 2007. mail : well.yokodai at gmail.com
  [edit this site] 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新 編集   ヘルプ 最終更新のRSS

添付ファイル: filehousemates3.png 390件 [詳細] filehousemates.png 189件 [詳細]